青函トンネル記念館

青函トンネル記念館

  • 資料館 / 歴史資料館
  • TEL:0139-47-3020
  • 〒049-1331
  • 北海道松前郡福島町字三岳32の2 青函トンネル記念館

詳細情報

営業時間 9:00~17:00 定休日 11月16日~3月16日(冬期休館)
それ以外の期間は無休
料金 大人:400円
小・中・高校生:200円

※横綱記念館共通入場券
大人:700円 
小・中・高校生:350円
駐車場情報 普通車70台・大型車3台あり

概要

青函トンネル記念館は、福島町にある記念館で、世界最長の鉄道トンネルである青函トンネルの吉岡定点の近くにあり、トンネル建築の際の工事記録や工法など技術的な情報を集めた施設となっています。
建物は、青函トンネルを模した円筒を2つ並べた外観になっています。入口には、トンネル建築の際に海底の地質調査に使われた「くろしお2号」も屋外展示されています。
施設内に入ると、壁が円形のステンレス風壁になっていて、独特な雰囲気があります。またチケット売り場の横には、トンネルの先端工事で活躍した巨大なトンネルボーリングマシーンが設置されています。
また、海峡交流史、青函トンネル物語、トンネルミュージアム、トンネルプラザに分かれております。最初は、トンネルが出来る前の様子や青函連絡船の模型などや展示されています。
次は、実際にトンネルを掘る様子や、使われた道具などが展示されています。特にその当時から来年開通する新幹線を想定した作りであった様子が模型であらわされており、今は亡き200系新幹線がトンネルを走る様子が模型になっています。
また、新幹線開業に伴い、廃止された吉岡海底駅の駅看板や実際には見られないトンネルの入り口に設置されている青函隧道の看板の模型も展示されています。屋外には、トンネル採掘に使われた設備や機材も一緒に展示されていて、当時のトンネル作成技術を体験することが可能です。

アクセス

JR木古内駅より函館バス松前行きで「青函トンネル記念館前」で下車すぐ

口コミ一覧

口コミを投稿する
みなさまの口コミをお待ちしております。
管理者
NEW

現在口コミを募集中です。

投稿写真一覧

写真を投稿する

写真募集中

最寄り一覧


横綱街道(自然・風景/ビューポイント)
青函トンネル記念館から約664m


八鉾杉(自然・風景/ビューポイント)
青函トンネル記念館から約361m

メニュー

天気予報

  • 江差
  • 曇 最高気温:19 ℃
    最低気温:16 ℃
    降水確率:20%
    日の出:04:08 日の入:19:04
  • 2017年05月30日(火)

(広告)