北海道博物館

北海道博物館(旧北海道開拓記念館)

  • 資料館 / 歴史資料館
  • TEL:011-898-0466
  • 〒004-0006
  • 札幌市厚別区厚別町小野幌53-2

詳細情報

営業時間 9:30~17:00(5〜9月)
9:30~16:30(10〜4月)
※入館は閉館の30分前まで
定休日 毎週月曜日
(祝日・振替休日の場合は直後の平日)
年末年始(12/29-1/3)
料金 一般:600円
大学生・高校生:300円
小中学生:無料
駐車場情報 あり。
北海道博物館は、1階から2階にかけて、北海道の自然や歴史、文化を元に
5つのテーマに分け、展示されています。

プロローグ 北と南の出会い

北海道は遠い昔から、多くの生き物やひと、ものが行き交う交差点の役割を果たしてきました。床に描かれた北海道の上にたち、北海道がどんな場所か、まわりを眺めながら感じてみてください。

第1テーマ 北海道120万年物語

約120年前から開拓がはじまる19世紀末を中心に北海道のあゆみと生活をたどることができます。
縄文時代の土器から江戸時代までの道具などを展示しています。

第2テーマ アイヌ文化の世界

アイヌの人々のおじいちゃんやおばあちゃんから学ぶ、現在の様子やくらし、道具、言葉など、アイヌ文化を学ぶことができます。

第3テーマ 北海道らしさの秘密

2Fのフロアーのエスカレータを登ると、昭和10年ごろに造られた、北海道の屏風の複製が展示されています。また、北海道の名産品や明治・大正時代の漁の様子や道具、炭鉱の様子、鉄道など、極寒地での生活の知恵や近代の北海道を学ぶことができます。

第4テーマ 私たちの時代へ

昭和初期から戦後、現在までの生活用具や北海道のあゆみが展示されています。

第5テーマ 生き物たちの北海道

北海道の生き物の視点から、北海道の自然を展示しています。
また、北海道と本州の動物の種類の違いについても展示しています。

はっけん広場

はっけん広場では、直接触れることが出来る、「はっけんキット」がいっぱいです。
動物の毛皮や、アイヌの衣装、化石、動物の骨など、北海道の文化・自然などを直接触れ合うことが出来ます。特にこどもさんにはおすすめです。

その他

常設ではありませんが、展望台や、北海道の屏風など、イベントも開催中です。

アクセス

新札幌駅又は森林公園からJR北海道バスの 新22「開拓の村行き」に乗車し、 「北海道博物館」で下車。

口コミ一覧

口コミを投稿する
みなさまの口コミをお待ちしております。
管理者
NEW

現在口コミを募集中です。

投稿写真一覧

写真を投稿する

写真募集中

最寄り一覧

メニュー

天気予報

  • 札幌
  • 雨の可能性 最高気温:18 ℃
    最低気温:7 ℃
    降水確率:100%
    日の出:04:37 日の入:18:28
  • 2017年04月25日(火)

(広告)