北海道庁旧本庁舎

北海道庁旧本庁舎

  • 歴史的建造物 / 建物 / 桜
  • TEL:011-231-4111
  • 〒060-0003
  • 北海道札幌市中央区北3条西6丁目

詳細情報

営業時間 8:45~18:00 定休日 年末年始
料金 無料

概要

北海道のシンボルでもある、この建物は、「赤れんが庁舎」の愛称で親しまれています。
1888年(明治21年)に建てられたこの建物は、アメリカ風ネオ・バロック様式の建築で
ひずみのあるガラスや、化粧枠にしまわれた寒さ対策の二重扉など、
明治時代の雰囲気を楽しむことができ、国の重要文化財に指定されています。
また内部には、文書館や樺太関係資料館などがあり、常時一般公開されています。

館内には、観光ボランティアスタッフがいらっしゃいますので、
時間がある方はぜひ、声をかけてみてください。

ポイント

階段を登ったところに、記念室(旧北海道長官・知事室)がありますが、
記念室の中から見える、入口の扉は上部がアーチになっていますが、
同じ扉を違う部屋からみるとアーチになっていません。
記念室が特別な部屋だったことがうかがえます。

桜のシーズンでは、桜をバックに色彩豊かな道庁が楽しめます。
桜のシーズンは5月上旬~5月下旬です。

アクセス

札幌駅から徒歩で10分ぐらい

口コミ一覧

口コミを投稿する
みなさまの口コミをお待ちしております。
管理者
NEW

現在口コミを募集中です。

投稿写真一覧

写真を投稿する

写真募集中

最寄り一覧


札幌市時計台(歴史/歴史的建造物)
北海道庁旧本庁舎から約516m


花フェスタ(お祭り・イベント/イベント)
北海道庁旧本庁舎から約697m

メニュー

天気予報

  • 札幌
  • 雪 最高気温:-1 ℃
    最低気温:-8 ℃
    降水確率:80%
    日の出:06:31 日の入:16:07
  • 2017年11月19日(日)

(広告)