清華亭

清華亭(偕楽園)

  • 歴史的建造物 / 建物
  • TEL:011-746-1088
  • 〒060-0807
  • 北海道札幌市北区北7条西7丁目

詳細情報

営業時間 9:00~16:00 定休日 年末年始
料金 無料 駐車場情報 なし

概要

清華亭(せいかてい)は、札幌で初めて作られた公園である偕楽園内に作られた施設で、開拓使によって貴賓接待所として1880年に作られました。1881年に明治天皇の休憩所にされたことで有名です。入口の屋根の部分には、五稜星(ごりょうせい)と呼ばれる北極星をモチーフにした開拓使のシンボルである☆マークがついています。
建物は、木造平屋建てで洋室と和室に分かれており、明治時代の和洋折衷建築を色濃く表しています。また、1961年に明治時代の和洋折衷様式を示す歴史的建築物として、札幌市が有形文化財に指定しています。
また、札幌初の公園であった偕楽園は、明治4年(1871年)に建設され、その後、北海道で最初の工業試験場や生徒宿舎、温室、博物があり、そばを流れていた「サクシュコトニ川」のそばにはサケの孵化実験を行う孵化場もありました。
現在ではその一部を偕楽園緑地として、現在も憩いの場として利用されています。

清華亭の前の風景(以前は目の前に川が流れていました。)

アクセス

札幌駅から徒歩で10分

口コミ一覧

口コミを投稿する
みなさまの口コミをお待ちしております。
管理者
NEW

現在口コミを募集中です。

投稿写真一覧

写真を投稿する

写真募集中

最寄り一覧

メニュー

天気予報

  • 札幌
  • 所により曇 最高気温:8 ℃
    最低気温:-7 ℃
    降水確率:20%
    日の出:06:55 日の入:15:59
  • 2017年12月11日(月)

(広告)