北海道神宮

北海道神宮

  • 寺院・神社 / 神社 / 桜
  • TEL:011-611-0261
  • 〒064-0959
  • 北海道札幌市中央区宮ヶ丘474

詳細情報

概要

北海道神宮(ほっかいどうじんぐう)は、円山公園に隣接する神社で、もともとは札幌神社と呼ばれていました。
北海道開拓の守護神として、大国魂神・大那牟遅神・少彦名神の開拓三神が奉遷されています。
1964年には昭和天皇の御裁可(ごさいか)を得て明治天皇を御増祀(ごぞうし)、現在は四柱の神が祀られています。
また、自然が豊かで、野生のエゾリスが生息し、春になると桜と梅が同時に開花し、花見客で賑わいます

北海道神宮例祭(札幌まつり)

年6月14日~16日は、北海道神宮例祭(札幌まつり)が開催され、札幌市内を煌びやかな神輿渡御が練り歩きます。
あわせて、中島公園内にもたくさんの舞台や昔懐かしのお化け屋敷などのイベントも行われます。

アクセス

口コミ一覧

口コミを投稿する
みなさまの口コミをお待ちしております。
管理者
NEW

現在口コミを募集中です。

投稿写真一覧

写真を投稿する

写真募集中

最寄り一覧

メニュー

天気予報

  • 札幌
  • だいたい曇 最高気温:23 ℃
    最低気温:17 ℃
    降水確率:10%
    日の出:04:42 日の入:18:34
  • 2017年08月17日(木)

(広告)