青い池

青い池

  • 海・湖 / ビューポイント / 湖
  • TEL:0166-94-3025
  • 〒071-0235
  • 北海道上川郡美瑛町白金

詳細情報

定休日 冬期間閉鎖 駐車場情報 あり

概要

青い池は美瑛町の東南部にある人口池で池の水が青色に染まることで有名になりました。もともと1988年(昭和63年)12月に噴火した十勝岳の堆積物による火山泥流災害を防ぐため、美瑛川本流に複数建設された堰堤のひとつに水が溜まったもので、当初は立ち入り禁止エリアでした。その後、プロカメラマンの高橋真澄さんが発見し、カメラマンの口コミから徐々に有名になり、現在は、美瑛の観光スポットの一つになっています。
青い池は美瑛川の水が流れ込んで出来ていますが、青くなる理由は、美瑛川の上流に硫黄沢川と合流する場所があり、中性の美瑛川と、アルミニウムイオンとシリカが解けた酸性の硫黄沢川が合流した際に硫黄沢川に溶けていたアルミニウムイオンとシリカが中性の水と混ざることで科学反応を起こし、非常に小さな粒子となり、その粒子が太陽光に含まれる青い光を強く反射するため青く見えます。
その粒子が青い池を生み出しています。そのため、濃度によって青色が変化します。水深は深いところで2.5m、雪解け水が流れる時期は、淡いブルーになり、徐々に濃度を増して鮮やかなブルーに変化していきます。
旭川から道道966号線を白金方面に行くと、左側に青い池の看板が現れますので、そちらを左に曲がり少し行くと駐車場が見えてきますので、そちらに車を駐車しさらに駐車場の奥にある林道を行くと左手に青い池が見えてきます。
青い池周辺にはトイレがありませんので、事前にトイレを済ませておくことをお勧めします。また、周辺道路はシーズン中かなり渋滞しますので、早めに来られることをお勧めします。

アクセス

美瑛駅から車で約25分 旭川空港より車で約40分

口コミ一覧

口コミを投稿する
みなさまの口コミをお待ちしております。
管理者
NEW

現在口コミを募集中です。

投稿写真一覧

写真を投稿する

写真募集中

最寄り一覧

メニュー

天気予報

  • 旭川
  • にわか雪 最高気温:-3 ℃
    最低気温:-11 ℃
    降水確率:70%
    日の出:06:58 日の入:15:54
  • 2017年12月17日(日)

(広告)