映画「鉄道員」ロケ地

映画「鉄道員」ロケ地(JR幾寅駅)

  • ビューポイント
  • TEL:0167-52-2178
  • 〒079-2401
  • 北海道空知郡南富良野町字幾寅JR幾寅駅

詳細情報

営業時間 JR営業時間内 定休日 なし
料金 無料

概要

映画「鉄道員(ぽっぽや)」ロケ地は、1999年に公開された映画のロケ地として使用された駅で、現在でも、JR根室本線の駅として使用されています。
駅の内部には、当時映画で使用された道具や、出演者のサイン、映画のポスターなどがあわせて展示されています。
駅舎とホームの間には、登り階段があり、映画のポイントにもなっています。
この駅は、JR根室本線の中間駅で、両方向に線路が伸びていますが、す映画では、終着駅になっています。撮影当時も通常に列車が運行されていましたが、うまく撮影したそうです。
またホームの先には、撮影当時に使用された信号も設置されています。
撮影で登場する気動車は、キハ12形でしたが、撮影当時はもうないため、キハ40 764を改造して、キハ12形にみせて撮影をされました。その後もその列車は、2005年まで使用され現在は、前の部分が保存されています。また当時撮影で使用されてトイレの建物も残っています。実際には使用できません。
駅の周りには、おばちゃんが営んでいた駅前食堂「だるま食堂」やひらた理容店や民家などがのこされていて、当時の映画の雰囲気を楽しむことが出来ます。
幾寅駅の隣にある、「南ふらの情報プラザ」でも、映画で使用された駅の行先表示版やサイン、巨大ポスター、記念スタンプが設定されていますので、ぜひこちらもお寄りください。

アクセス

JR根室本線 幾寅駅すぐ

口コミ一覧

口コミを投稿する
みなさまの口コミをお待ちしております。
管理者
NEW

現在口コミを募集中です。

投稿写真一覧

写真を投稿する

撮影で使われた運賃表


撮影で使われた時刻表

最寄り一覧

メニュー

天気予報

  • 富良野
  • 雨の可能性 最高気温:12 ℃
    最低気温:4 ℃
    降水確率:40%
    日の出:05:51 日の入:16:40
  • 2017年10月20日(金)

(広告)