九条武子歌碑

九条武子歌碑

  • 歴史的建造物 / 遺跡
  • TEL:0166-51-1690
  • 〒078-0185
  • 北海道旭川市神居町神居古潭

詳細情報

概要

九条武子(明治2年~昭和3年)は大正期を代表する女流歌人のひとりで、教育者や、社会運動活動家として活躍した人物で、「金鈴」「白孔雀」などの歌集をだしています。
特に大正11年と昭和2年に神居古潭に訪れた際に、「たぎつ波 ましろう白う 岩にちる 神居古潭のくもれる真昼」と歌を詠んでおりそれを記念して1956(昭和31)年5月にこの碑が建てられました。

アクセス

旭川駅からバスで(徒歩10分)

口コミ一覧

口コミを投稿する
みなさまの口コミをお待ちしております。
管理者
NEW

現在口コミを募集中です。

投稿写真一覧

写真を投稿する

写真募集中

最寄り一覧


神居古潭(自然・風景/山)
九条武子歌碑から約181m

メニュー

天気予報

  • 旭川
  • 所により曇 最高気温:15 ℃
    最低気温:3 ℃
    降水確率:0%
    日の出:05:50 日の入:16:39
  • 2017年10月20日(金)

(広告)