旧愛国駅

旧愛国駅(愛国交通記念館)

  • 歴史的建造物 / 建物
  • 〒089-1181
  • 北海道帯広市愛国町基線39-40

詳細情報

営業時間 8時~17時(11月・3月9時~) 定休日 12月~2月は月~土休
料金 無料 駐車場情報 周辺無料Pあり

概要

愛国駅は、1987年(昭和62年)2月2日まで、国鉄広尾線の駅だったところで、1973年3月にNHKで放送された「新日本紀行」において「幸福への旅」として紹介されたことから、有名になり、また、幸福駅と併せて「愛国から幸福ゆき」という切符の語呂が一躍ブームになりました。その後、広尾線は、廃線となり、愛国駅も廃駅となりましたが、現在は、交通公園として保存されています。
駅舎には、当時広尾線で使用された機材が展示されており、当時の時刻表や運賃表なども設置されています。
また駅舎周辺には、切符のオブジェクトや恋人の聖地、噴水なども設置され、公園になっています。
現在も老人クラブ・国鉄OBの方々に点検・整備を受けており、すごく良い状態で保存されています。また、駅前には、運行当時に売店として使用されていたヨ3500形車掌車の車両も保存されています。

アクセス

JR帯広駅前より、十勝バス「広尾」行きに乗車し、「愛国」バス停で下車。徒歩2分

口コミ一覧

口コミを投稿する
みなさまの口コミをお待ちしております。
管理者
NEW

現在口コミを募集中です。

投稿写真一覧

写真を投稿する

写真募集中

最寄り一覧

メニュー

天気予報

  • 帯広
  • にわか雪 最高気温:-2 ℃
    最低気温:-18 ℃
    降水確率:60%
    日の出:06:52 日の入:15:51
  • 2017年12月17日(日)

(広告)