新十津川町開拓記念館

新十津川町開拓記念館

  • 資料館 / 歴史資料館
  • TEL:0125-76-4233
  • 〒073-1103
  • 北海道樺戸郡新十津川町字中央1番地1

詳細情報

営業時間 10:00~16:00
金曜日:10:00~13:00
※夏休み期間は全日開館
定休日 毎週月・火曜日及び11月~4月
料金 大人(高校生以上)140円
小中学生:70円

概要

新十津川町開拓記念館は、新十津川町にある施設で、開基90周年を記念して建設されたもので、新十津川町の開拓の歴史を伝えるため、7つのテーマにわけて、初めての鍬入れから、現在に至るまで姿を学ぶことが出来ます。
もともと、新十津川町は、1889年に奈良県吉野郡十津川村で起こった大水害で被災した人が、新天地を求めてトック原野に入植したことから始まります。当時は、神戸から小樽まで船でわたり、約20日をかけて移住したそうです。展示品には、開拓当時のものから、新十津川町で使用されていたものが数多く展示されています。

開拓記念館収蔵庫

また開拓記念館の1階には収蔵庫があり、毎週日曜日に公開されており、北海道ならではの昔のジンギスカン鍋や雪国ならではのかんじきなど、昔使われていた貴重な品々が多数保管されています。

アクセス

新十津川駅から徒歩で

口コミ一覧

口コミを投稿する
札沼線の駅標がありました。
Guest
NEW

資料館の中に、1972年に廃止になった上徳富駅(かみとっぷえき)と2006年に廃止された中徳富駅(なかとっぷえき)の駅標が保存されていました。

投稿写真一覧

写真を投稿する

札沼線の駅標がありました。

最寄り一覧

メニュー

天気予報

  • 岩見沢
  • 雨 最高気温:25 ℃
    最低気温:15 ℃
    降水確率:60%
    日の出:04:15 日の入:19:02
  • 2017年07月25日(火)

(広告)