札幌観光オススメスポット

札幌観光オススメスポット

札幌市時計台(旧札幌農学校演武場)

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目
札幌市時計台は、北海道の開拓時代の象徴として有名で、札幌の観光写真にも必ず登場する建物です。もともと、札幌農学校演武場でしたが今では札幌のランドマークになっています。

詳細情報

大通公園

〒060-0042 札幌市中央区大通西
大通公園は、札幌の中心部にある公園で、札幌市民の憩いの場になっています。また、各シーズンごとにイベントも多く開催されており、夏は公園に1万3千席の巨大なビアガーデンが出現したり、札幌の冬の風物詩、さっぽろ雪まつりの会場にもなる公園です。また春から秋にかけてはいろいろな花々が植えられ、彩豊かな公園になります。

詳細情報

北海道大学

〒060-0808 札幌市北区北13条西
北海道大学は、開拓時代には札幌農学校と呼ばれており、「Boys, be ambitious」で有名なクラーク博士が初代教頭を務めていたことでも知られています。大学構内には、クラーク博士の銅像(上半身と顔)をはじめ、ポプラ並木やイチョウ並木や開拓当時の建物があります。
また、校内には北海道大学総合博物館もあり、北海道大学の歴史についても学ぶことができます。

詳細情報

北海道庁旧本庁舎

北海道のランドマークに数えられる建物、北海道庁旧本庁舎です。1888年(明治21年)に建てられた建物で、赤れんが庁舎の愛称で市民に親しまれている建物で、国の重要文化財にしてされています。開拓時代の雰囲気を楽しめる建物です。また春には桜、秋には紅葉も楽しめます。

詳細情報

羊ヶ丘展望台

〒062-0045 北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地
羊が丘展望台は、「Boys, be ambitious!」の言葉で有名なウィリアム・スミス・クラーク博士の銅像をはじめ、札幌ドームや晴れた日には留萌の山々まで一望できる展望台になっています。また、名前の通り春から秋にかけては羊が放牧されており、足湯も設定されています。

詳細情報

北海道開拓の村

〒004-0006 札幌市厚別区厚別町小野幌50-1
54ヘクタールの敷地に、北海道の開拓時代の建造物が移築・再現展示されているテーマパークになっています。北海道の開拓の歴史から遊びや文化を学び体験できる施設になっています。

詳細情報

北海道博物館

〒004-0006 札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
北海道の自然や歴史、文化を5つのテーマに分け、展示されている博物館で、マンモスの化石からアイヌ文化や開拓時代の文化や歴史を学ぶことができる施設になっています。

詳細情報

藻岩山

藻岩山は、札幌市内を一望出来き、日本新三大夜景の1つに数えられる夜景スポットです。恋人の聖地など、恋人たちの人気デートスポットにもなっています。

詳細情報

メニュー

天気予報

  • 札幌
  • 雨 最高気温:17 ℃
    最低気温:11 ℃
    降水確率:70%
    日の出:04:01 日の入:19:02
  • 2017年05月27日(土)

(広告)